• Home 他の広告よりも購入に繋がりやすい

他の広告よりも購入に繋がりやすい

実際に動画広告の効果を表すために、動画広告が購入に繋がる確率を紹介します。日本の広告として有名なのが、バナー広告、検索広告、動画広告です。バナー広告や検索広告から購入に繋がる割合はおよそ4パーセントになります。一方で動画広告においてはおよそ9パーセントとなっており、バナー広告、検索広告と比較して購入してくれる割合は約2.2倍です。このことからも、動画広告の効果を知ることができるでしょう。

数字からも理解できるように一定の効果を得られますが、当然全ての動画がこれらの効果を得ているということではありません。動画広告から購入につなげるためには、人の興味を引く動画を作る必要があります。また、的確に商品を伝えたり、動画にストーリー性を持たせたせたりするなど、工夫が必要となります。このような点を考慮して動画広告を作れば、効果の恩恵を受けられるのではないでしょうか。

基本的に日本にある動画制作を請負う業者においては、動画広告の制作などをサポートしてくれるところが多くなっています。ですから、会社に依頼をすることで、効果のある動画広告を作ることができるでしょう。業者では実際に相談などを受け付けてくれるところもありますから、まずは一度相談してみるのも一案です。